バラとガーデニングと犬とネコ

10年以上前にバラの家と出会い、バラのマニアに。犬と猫4匹もいて、ペットの話題も。

秋バラに向けて最期の頑張りどころです

f:id:mymykenshin:20180907061947j:plain

おはようございます。mymykenshinです。ここ最近の投稿に10年ぐらい前の秋の京成バラ園の写真を入れています。

家族でいったのですが、子供達も小さく、懐かしいのですが、やはり際立っているのが、バラ園の様子ですね。

秋のバラ園は、おちついていて本当にいいです。

 

当ブログは初心者でも簡単にバラを楽しめるように、品種選定から、管理方法まで以下のサイトにまとめてあります。是非いろいろ見ていってください。

www.rosarian777.com

①春とは違った秋バラの良さ

ご存知の通り春の5月ぐらいにバラはツルバラも含めて一斉に咲き出します。その花の数はご存知の通り、無数という表現がぴったりです。

自分の狭い庭でも、数える気にもなりません。それに比べると、秋のバラは数は半分以下。一季咲きのツルバラは咲かないしね。

春は気温がぐんぐん上がっているので、5月に暑さを感じますよね。バラも同じで気温の上昇とともに、一気に咲きます。

ですが、香りは一気に拡散してしまいます。それに勢いで咲いている分、花の色が薄かったりします。

それと比較すると秋バラは、気温が下がっている中を咲くわけです。外も涼しく感じられ、バラも一気に咲くというより、ポロポロ咲く感じです。香りも長持ちしますし、色も濃い。したがって、秋のバラは、数は少ないけれど、美しさと香りを楽しめるのです。

京成バラ園はこんな感じでした。

f:id:mymykenshin:20180907063025j:plain

ですが、秋バラを美しく咲かせるのは、結構難易度が高いのです。多くのバラは、梅雨、夏の暑さでボロボロになって葉っぱを落としてしまい、秋に花を咲かせる状況にないからです。

 

②10月の秋バラのシーズンまで1ヶ月半

 今日の我が庭の様子

f:id:mymykenshin:20180907063425j:plain

とりあえず台風もなんとかしのいで、元気です。でも流石に黒星病が少しでています

f:id:mymykenshin:20180907063528j:plain

それとムシも活動をはじめて、いやな予感です。

昨日、お隣さんから、うちのバラに毛虫がいっぱいついているという報告を受けまして、見たら。

f:id:mymykenshin:20180907063909j:plain

なんですかね。チャクドガかな。いっぱいと言われると100匹ぐらいを想像してしまうのですが、10匹ぐらい剪定しながら取りました。

ですが、アンジェラ等のツルバラなので、隠れたところは駆除できませんので、珍しく害虫駆除の農薬を散布することにしました。

一つは人間に無害のゼンターリ。これはケムシにきくはず。

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゼンターリ顆粒水和剤 100g
価格:1049円(税込、送料別) (2018/9/7時点)

 

ゼンターリが効かないと困るので、併用してアルバリン。いつも灌水して使っていましたが。はじめて空中散布です。

匂いはほとんどありません。6Lで15ccぐらいで充分です。

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アルバリン顆粒水溶剤 100g
価格:775円(税込、送料別) (2018/9/7時点)

ゼンターリが少し臭いので、匂いをごまかすために ローズニーム

 

 

これで完璧やろって感じです。

 無農薬は何処へ(^^;

まあ言い訳するわけじゃないですが、このツルバラは脚立をたてて、脚立の上にたっても(危ないから禁止)、一番上に全く届きません。

だからムシは厄介なんです。

f:id:mymykenshin:20180907065335j:plain

③まとめ

これから台風やら、害虫やらで大変ですが、最期の難関ですね。正直、秋バラのためにここまで頑張ってきた感じです。

 

 

 

 

 

    ※メールアドレス作りました。バラに関すること、栽培の相談事、なんでも気軽に相談ください。

rosarian777☆yahoo.co.jp   (☆を@に変えてね) 

※よかったらポチをお願いします。

 にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ)ランキング