バラとガーデニングと犬とネコ

10年以上前にバラの家と出会い、バラのマニアに。犬と猫4匹もいて、ペットの話題も。

2番花のジェントルハーマイオニーが、美しい。 黒星病が・・

f:id:mymykenshin:20180528043730j:plain

おはようございます mymykenshinです。

咲き終わったものから、順次切っていますが、2番花もポツポツと咲いています。

 

ジェントルハーマイオニーが一輪だけ咲いているのですが、写真の通り、本当に美しく咲いています。優しいハーマイオニーという花の名前もぴったりですね

 

 

 

同じピンク系ですが、クイーンオブスウェーデンです。今年は思ったほど咲かなかった。

古い枝が多くなってきたかも。そっちを切って若い枝を伸ばそうかな。この子は本当に育てやすくてオススメです。

f:id:mymykenshin:20180528045331j:plain

 

 

 

 

下の写真は、かおりかざりですが、数株に黒点病が出てしまった。ダフネでも少し出ました。予防&治療薬として、サプロールを散布しました。花はすごく早く咲いたけど、昼と夜の寒暖差が激しかったり、雨が何度かふったりと。

人間でも体調崩しやすいですよね。近所で丈夫なはずのモッコウバラが、結構ウドンコ病出ていたりね。

f:id:mymykenshin:20180528045845j:plain

 

 

 

今年の栽培は、去年よりもうまくいっていて、アブラムシは、チョボチョボですみましたし、一応全部のバラが咲きました。

庭の葉っぱの数がすごいことになっていて、まるで森林に囲まれているようです。

とはいっても、上記のような黒星病が出たりしますが、完璧な栽培方法はありませんので、そういうときはサプロール撒いたりして。

完璧主義にならないように注意ですね

 

花の時期が終われば、去年みたいに自分の栽培方法を少しずつ書いていますが、基本は有機栽培で株を元気にする。そのために有機資材とEM菌を最大限活用する。

農薬は、予防を中心に。殺虫剤も少しだけ使う(しかも株元にパラパラまくだけ)

そして水やりを基本通り行う。

 

栽培スケジュールとかも完全に公開していますが、良かったら真似してください。

多分、真似してもすぐに同じ結果が出るとは限らないですが、1~2年で変ると思います。

理想としている庭に50%ぐらい到達したイメージです。この家は娘の誕生のときに買いましたので、娘が20になる8年後には完成形に近い形にしたいと思っています。

f:id:mymykenshin:20180528052003j:plain

f:id:mymykenshin:20180528052055j:plain

最後に栽培記録の更新です。

各月の栽培予定(赤字が実績

①3月

芽吹きの季節 アブラムシ・バラゾウムシ ウドンコ病 

消毒2回 ダコニール  3/4 ジマンダイセン 3/17

葉面散布(ニーム+えひめAI+光合成細菌)3回 3/3 3/10 3/23

置き肥 ボカシ肥料+オーガニック肥料 一回 3/3

 

液肥 3回 3/3 3/16

株元に くんたん やミカンの皮 3/3

庭にくんたんを上からまく 3/17

殺虫剤1回 アルバリン顆粒水和剤 1000倍に希釈して株元に潅水 3/17

 

②4月

つぼみがつく季節 アブラムシ・バラゾウムシ ウドンコ病

  4/7 アブラムシ発生 4/20 アブラムシまだ発生

消毒2回 ジマンダイセン  4/2 ダコニール 4/20

葉面散布(ニーム+えひめAI+光合成細菌)3回  4/7(+粘着くん) 4/14(+粘着くん) 4/21(+粘着くん)  4/28(+粘着くん)

置き肥 ボカシ肥料+オーガニック肥料 一回 4/1

液肥 なし

殺虫剤1回 オルトランを株元にパラパラ 4/1  アルバリン顆粒水和剤 1000倍に希釈して株元に潅水 4/8

 

③5

後半に一番花の開花 アブラムシ・バラゾウムシ 黒星病

 5/5 既にかなり咲いた。アブラムシ・バラゾウムシの被害少ない

消毒2回 前半ジマンダイセン 5/3 サンヨール(病気になったらサプロール2000倍)

サプロール 5/26

葉面散布(ニーム+えひめAI+光合成細菌)3回 5/13  5/20

置き肥 ボカシ肥料+オーガニック肥料 一回 5/3

液肥 なし

殺虫剤1回 アドマイヤー 株元に撒く 5/3

 

④6月

梅雨の季節 黒星病と根腐れに注意

コガネガードを使う(コガネの産卵防止と泥はね防止)9月終わりまで

鉢は雨に当たらないで日の当たるところに移動

鉢増し検討

 

消毒2~3回 ジマンダイセン・サンヨール(病気になったらサプロール2000倍)

葉面散布(ニーム+えひめAI+光合成細菌)2回

置き肥 ボカシ肥料+オーガニック肥料 一回

液肥 1回

殺虫剤 なし

 

⑤7月

梅雨が終わるまで黒星病と根腐れに注意

鉢増し検討

夏になったら水切れ注意(暑い日は毎朝)

 

消毒2回 ジマンダイセン・サンヨール(病気になったらサプロール2000倍)

葉面散布(ニーム+えひめAI+光合成細菌)2回

置き肥 ボカシ肥料+オーガニック肥料 一回

液肥 なし

殺虫剤 なし

 

⑥8月

暑いのでバテナイように注意水切れ注意(毎朝)

 

消毒2回 ジマンダイセン・サンヨール(病気になったらサプロール2000倍)

葉面散布(ニーム+えひめAI+光合成細菌)3回

置き肥 ボカシ肥料+オーガニック肥料 一回

液肥 なし

殺虫剤 なし

 

⑦9月

台風シーズン 黒星病に注意

前半に夏剪定

 

消毒2回 ジマンダイセン・サンヨール(病気になったらサプロール2000倍)

葉面散布(ニーム+えひめAI+光合成細菌)3回

置き肥 ボカシ肥料+オーガニック肥料 一回

液肥 3回

殺虫剤1回 アドマイヤー 株元にまく

 

⑧10月

秋バラがツボミをつけて開花

コガネムシが産卵しているのでオルトランで殺しておく

 

消毒2回 ダコニール・サンヨール(病気になったらサプロール2000倍)

葉面散布(ニーム+えひめAI+光合成細菌)3回

置き肥 ボカシ肥料+オーガニック肥料 一回

液肥 なし

殺虫剤 オルトラン (アブラムシやバラゾウムシがいる場合には、さらにアルバリン顆粒水和剤 1000倍に希釈して株元に潅水)

 

⑨11月

水やり控えめ

 

消毒2回 ダコニール・ジマンダイセン

葉面散布(ニーム+えひめAI+光合成細菌)2回

置き肥 ボカシ肥料+オーガニック肥料 一回

液肥 なし

殺虫剤 なし

 

⑩12月

後半に葉っぱをとって軽く冬剪定

 

消毒1回 ダコニール

葉面散布 なし

置き肥 なし

液肥 なし

殺虫剤 なし

 

⑪1月

前半に必要に応じて用土替え、つるバラの誘引等

カイガラムシ撲滅

 

消毒   なし

葉面散布 なし

置き肥 鉢底にオーガニック肥料 表面に ボカシ肥料+オーガニック肥料

液肥 なし

殺虫剤 マシン油

 

⑫2月

 

消毒1回 ダコニール

葉面散布(ニーム+えひめAI+光合成細菌)1回

置き肥 なし

液肥  なし

殺虫剤 前半にマシン油

 

 

 

最近は、おかげ様でアクセスは順調に増えていますし、毎日たくさんの「いいね」ありがとうございます。

ただ、ブログ村やブログランキングのライバル達もなかなか手ごわく、最近順位が後退中。こちらのポチもよろしくお願いします。

本当にアクセスされている方たくさんいるので、よっしゃと数人がポチしてくれるだけで、全然違うのです。あっという間に上位5位に入るはずです。よろしくお願いします。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ)ランキング

 

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

それと下のレポートも見ていただければと思います。楽天市場の全容が理解できます。

www.rosarian777.com