バラとガーデニングと犬とネコ

10年以上前にバラの家と出会い、バラのマニアに。犬と猫4匹もいて、ペットの話題も。

テッポウムシの予防と駆除 予防樹脂フィルムを試しました

f:id:mymykenshin:20180522061728j:plain

おはようございます。mymykenshinです。今回、テッポウムシ対策に予防樹脂フィルムという商品を見つけまして試しましたのでご報告します。

 

①テッポウムシとは?どんな被害があるの?

テッポウムシとはカミキリムシの幼虫のことで、バラや他の樹木の根元にカミキリムシが卵を産んで、長い間根元を食い荒らしていく、とてもやっかいな害虫です。

f:id:mymykenshin:20180522062518p:plain

庭に、こんなゴマダラカミキリがいたら、捕まえて踏んづけましょう。

これが卵を産むと、幼虫が長い間根元を食い散らかして、成虫になって旅立っていきます。

その穴がこれ。

f:id:mymykenshin:20180522062921p:plain

我が家のティージングジョージアなのですが、どうも最近、花が咲かないなって思ったら、こいつのせいでした。去年から復活のお世話したら今年はめちゃくちゃ咲きました。

下手すると、枯れますのでとても厄介な害虫です。

 

②テッポウムシの予防

テッポウムシの成虫に対する農薬はありません。そこで、テッポウムシの産卵を邪魔するのが予防対策となります。

それについて「バラを美しく咲かせる~栽培テクニック」によるとみかんネットを株元に撒いて、動けなくなったところを捕殺せよと書かれています。

 

実際に有効だと思うのですが、意外とベーサルシュートが邪魔したりするし、それでも産卵されることもあります。

 

そしたら面白い商品みつけたのです。

 

 

早速注文してきました。私は500mlのサイズにしましたが、本数がすくなければ500mlは不必要かもね。私はこういうの大きめサイズ買うので、まあいいかという感じ。

f:id:mymykenshin:20180522064435j:plain

やり方は簡単で刷毛でヌリヌリするだけ

f:id:mymykenshin:20180522065041j:plain

f:id:mymykenshin:20180522065143j:plain

 塗った直後は白いですが。

f:id:mymykenshin:20180522065300j:plain

乾くとモッコウボンドでコーティングされたようになります。

f:id:mymykenshin:20180522065406j:plain

 なんか、これ、なかなかナイスな商品かも~

実際に、テッポウムシにやられないことを実感するには時間がかかりますが。やられなさそうな感じがします。卵植えても中に入れなさそうだし。

それに、株の根元って、カイガラムシとか害虫の巣になりがちだけど、そういうのも予防してくれそうです。

③もしテッポウムシにやられたら

よく見落としてしまうのですが、テッポウムシが入るとこんなになります。

特にオガクズ注意です。オガクズ見つけたら⇒穴を探すという感じです。

f:id:mymykenshin:20180522070020p:plain

そうしたら穴にこんな感じでスプレーします

f:id:mymykenshin:20171112133450j:plain

 

みつけてしまえば、こっちのものですが。見つけるまでが大変なんだ。 

 

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カミキリムシの幼虫退治 園芸用キンチョールE 420ml
価格:1233円(税込、送料別) (2018/5/22時点)

 

③まとめ

ゴマダラカミキリを見つけたら、すぐに捕殺しましょう。交尾しているところなんて夫婦ともどもです。やめてくれ~って。

高いところにいるやつは、ゆすると落ちてきます。

後はミカンネットやお風呂ネットを根元にまく。

 

予防樹脂フィルムも是非試してみてください。それでも、やられたら、ちゃんと追記します。

 

 

 

最近は、おかげ様でアクセスは順調に増えていますし、毎日たくさんの「いいね」ありがとうございます。

ただ、ブログ村やブログランキングのライバル達もなかなか手ごわく、最近順位が後退中。こちらのポチもよろしくお願いします。

本当にアクセスされている方たくさんいるので、よっしゃと数人がポチしてくれるだけで、全然違うのです。あっという間に上位5位に入るはずです。よろしくお願いします。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ)ランキング

 

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

それと下のレポートも見ていただければと思います。楽天市場の全容が理解できます。

www.rosarian777.com