バラとガーデニングと犬とネコ

10年以上前にバラの家と出会い、バラのマニアに。犬と猫4匹もいて、ペットの話題も。

おうちのバラ紹介⑬ クイーンオブスウェーデン

f:id:mymykenshin:20181006054713j:plain

おはようございます。mymykenshinです。

今月もお買い物マラソン始まりました。それに合わせてバラの家もセールはじめました。

私は10月8日20:00にはじまります大苗予約にむかって、オススメバラを一気に紹介するページをコツコツと作っています。

なんでもかんでも紹介しても魅力なくなりますし。一方で最近魅力的な品種が増えています。

定番は定番として長く愛される理由があります。

そんなことひっくるめてページを作っています。できるだけ開始すぐに出せるように頑張ります。こうご期待

 

ではクイーンオブスウェーデンの紹介です

 

当ブログは初心者でも簡単にバラを楽しめるように、品種選定から、管理方法まで以下のサイトにまとめてあります。是非いろいろ見ていってください。

www.rosarian777.com

①クイーンオブスウェーデン

2009年春に我が家にお迎えしています。9年たつことになりますね。苗としては10年生です。記憶が定かでないのですが、2008年に初めて国際バラとガーデニングショウに行って、そこで出会ったのがクィーンオブスウェーデンだったと記憶しています。

2004年に発表されているので2008年は人気絶頂のころだと推測されます。

やはりショップを見ると、最新品種が中心で、発表から年数たつと、主軸に売れていくのからはずれていきます。

 

特にイングリッシュローズは、その傾向が強いと思います。

だけど、もったいないな~って思うぐらい、どんどんカタログ落ちしていくのです。今年も、いくつかカタログ落ちしています。

 

そんな中、今のところカタログ落ちしていないクイーンオブスウェーデンは、やはり人気が根強いのかと思います。

 

花は日本人の好みの中輪系。完全なピンクではなく、ほんの少しサーモンピンクが入っています。つぼみのときによくわかります。

 

ハイブリッドティーみたいに直立で伸びていき広がらない。そしてかわいい花をたくさんつけてくれます。

カタログ写真はこんな感じ

f:id:mymykenshin:20181006061849j:plain

素人でも、まとめるのがとても楽。そして花もちがいいので、切り花としてもOKという。シュラブが多く花もちがよくないイングリッシュローズの中で、良い意味で裏切ってくれるクィーンオブスウェーデンです。

 

名前のとおり、スウェーデン女王に送られてバラです。

 

②育てやすさ

日当たりのよいところに地植えしていますが、病気になりにくく、だれでもやれるかなと思うぐらい育てやすい。今年はカミキリムシにやられたり台風で枝がおれたり

散々ですが、ちゃんと復活してきています。

 

 

 

 

    ※メールアドレス作りました。バラに関すること、栽培の相談事、なんでも気軽に相談ください。

rosarian777☆yahoo.co.jp   (☆を@に変えてね) 

www.wininvest777.net

※よかったらポチをお願いします。

 にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ)ランキング