バラとガーデニングと犬とネコ

10年以上前にバラの家と出会い、バラのマニアに。犬と猫4匹もいて、ペットの話題も。

初心者に絶対おすすめのバラ シュラブ編

f:id:mymykenshin:20180326050248j:plain

おはようございます mymykenshinです。

今日は「初心者に絶対おすすめのバラ」の続編のシュラブを中心にセレクトします。

 

 

当ブログは初心者でも簡単にバラを楽しめるように、品種選定から、管理方法まで以下のサイトにまとめてあります。是非いろいろ見ていってください。

www.rosarian777.com

1.シュラブ編を書かなくては

昨日、初心者向けのバラの育て方を書いたときに、Type 1か、Type2のシュラブで大苗がいいと書きましたが、ずっと前に書いた「初心者に絶対おすすめのバラ」では、シュラブはあまり推薦していないやんけ!ヾ(ーー )ォィ

って気が付いてしまったのです。

www.rosarian777.com

理由はお値段と失敗のリスクなんです。初心者は、やはり高いバラ苗になれていませんし、失敗したときに安いとダメージが小さい。それに、安いツルバラって強靭で地植えしちゃえば、失敗のリスクは非常に小さい。

今流行のシュラブは高いものが多くて、安いのになると昔のフロリバンダになってしまうのです。

 

ですが、私が買いたい品種を考えても、シュラブの流行物が多いので、お値段とか気にしないでいいんだったら、丈夫で四季咲きで香りの良いシュラブを選んでみたいと思います。この推奨をみて、初心者でもこんなに素敵な花を咲かせられるんだと感じていただければ幸いです。

2.デルバール

丈夫といえばデルバールだろうということで、その中で超強靭でかつ香りもいいものを2つチョイス

①ラローズドモリナール

f:id:mymykenshin:20180326053321j:plain

まあ、下の解説を読んでいただければ、わかりますが、Type 1の強健で、樹勢も強く、シュラブである品種です。私も近いうちに育てます。そして香りで賞をいただくほど。そして四季咲き。花も豪華。

なかなか、これだけ揃っているバラはなくて、作出のアルノー・デルバール氏絶賛らしいです。


 

②ローズシナクティフ

f:id:mymykenshin:20180326054209j:plain

f:id:mymykenshin:20180313040304j:plain


私も育てているローズシナクティフ。Type 1で、紫のバラって。ほぼないですね。ブルーのバラは大体弱いですから。それでいて香りも良くて、シュラブ。

「初心者だけど、ブルーのバラを育てたい」というバラ愛好家から見ると無謀すぎる要望に応える逸品かと思います。


 

 

 

3.日本人に大人気のイングリッシュローズ

お高いのが痛いイングリッシュローズですが、私が会ったバラ好きでイングリッシュローズが好きじゃない人はいないぐらいですね。イングリッシュローズの問題点は、すぐに売り切れてしまうことですね。正直、イングリッシュローズは素敵な品種が多いので個人的な独断と偏見で選んでみました。

①ジェントルハーマイオニー

 

f:id:mymykenshin:20180326060806j:plain

この清楚なピンク色で花びらが多いのは、イングリッシュローズならではという感じがします。これで香りがいいのですから、いうことないですよね。

私も育てていてお気に入りです。


 

 

②グラハムトーマス

f:id:mymykenshin:20180326231052j:plain

グラハムトーマスはイングリッシュローズを作ったオースティンの友人であり、オールドローズの研究者の名前だそうです。イングリッシュローズが華やかなのに強靭なのは自然のバラに近いオールドローズが交配されているからであり、また庭に咲いていても自然と溶け込んでいるように見えるのは、オールドローズのおかげなのです。

黄色のバラって虫がめっちゃついてきますので、育てるのは少々大変ですが、黄色のバラで最高のバラの一つだと思います。

 


 

 

③レディエマハミルトン

f:id:mymykenshin:20180326220809j:plain

小さいけど、素晴らしい花と香りと丈夫さを持っています。

咲き進むと色がピンク系に七変化するという、とても楽しいバラです。

オレンジ代表ということで。私も今年から育てています。


 

④その他イングリッシュローズ

前にも紹介したクィーンオブスウェーデン、杏黄が素敵なジュードジオブスキュア、黄色がトーマスに負けてないゴールデンセレブレーション、とげの少ないモーティマーサックラーなどもいいですよ。

4.ロサオリエンタス

ロサオリエンタスは木村卓功氏が日本の気候にあった元気で美しいバラを作ってくれています。どれも素晴らしいので選出するのはおこがましいですが。

①シエラザード

f:id:mymykenshin:20180326222344j:plain

シェエラザードは木村氏の一番のお気に入りだと思います。私は以前に育てていましたが、また育てようかなという気持ちあります

 


 

②ダフネ

f:id:mymykenshin:20180326223750j:plain

このフリルな感じがとても好きで、昨年の国際バラとガーデニングショーで即買いしてしまった。私はツルバラのつもりだったのですがシュラブなんですね。


 

この他にも色々とあるのですが、栽培する中で増やしていこうと思っています。

栽培中:ヘレン、ルシエルブルー  

他にもエンデュミオンとか、オデュッセイア、ニンファも人気あるみたいですね。

item.rakuten.co.jp

4.その他 まとめ

バラの好みって千差万別で。私はあまり良いとは思わない茶色のバラが好きとか。とにかくブルーが好きとか。2000種類は流通しているらしいので、選択肢は好きなだけあります。私が知っている中で、丈夫で育てやすく、香りが良いものをピックアップしてみました。また色もなるべくバラエティにしています。一目ぼれするようなバラが見つかることを祈っています。

 

 

 

※よかったらポチお願いします。ランキングが記事更新のはげみになります。(2つもすみませんm(_ _)m

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ)ランキング