バラとガーデニングと犬とネコ

10年以上前にバラの家と出会い、バラのマニアに。犬と猫4匹もいて、ペットの話題も。

庭は少しさびしくなったけど、かおりかざりは美しく咲いております。その他ジャスミーナがやっと。

f:id:mymykenshin:20180514031112j:plain

おはようございます。mymykenshinです。

昨日、ばっさりバラを切りましたので庭は寂しい感じがしますが、かおりかざりは、2番花かな。美しく咲いています。

 

 かおりかざりは、バラの家格付けでTYPE3。あまり病気にもならず、元気に咲いていますが、特性としては、あまり樹勢は強くない。

今8号鉢で育てていますが、ずっと8号鉢かなという印象。よほど根がギュウギュウにならなければ、10号鉢にはならないかな。

 

結構、なんでも地植えしたがる人がいますが、繊細なバラは鉢植えである方が良かったりすることがある。ときどき土が乾いて、乾いたらたっぷり水やりをするというのが、良い循環。樹勢が大きいと、そんなのお構いなく大きくなりますが、樹勢が弱い品種は地植えしたけど、ずっと元気がないねってことがありますね。

 

 

 

ジャスミーナが咲きました。

f:id:mymykenshin:20180514032734j:plain

例年になく蕾をたくさんつけているのですが、この子は遅咲きですね~。

まだ2つぐらいしか咲いていない。

丈夫なバラとして、紹介されることが多いですね。濃いピンクの周囲が白くて、とてもチャーミングな印象です。香りはしないって紹介されるけど、近づいて嗅いでみると、結構いい感じだったりします。

ドイツのコルデスの作出で、たしかADRも受賞していたと記憶しています。

 

 

 

 

ちなみにNHK趣味の園芸で「美しく病気に強いバラ」という本が手元にありまして、この本の表紙はジャスミーナになっています。

 

 

 

この本は日本のイングリッシュローズの先駆者の有島先生が選抜している品種が興味深い。

また河合伸志氏が監修していていて、木村氏の評価と少し違うところも、また面白い。

見ていると、知らない品種で、あ~これいいなってのがあります。

 

庭はこんな感じになり落ち着きました。

f:id:mymykenshin:20180514034452j:plain

西側は、相変わらずすごいですけどね

f:id:mymykenshin:20180514034601j:plain

実は、この写真は隣の家の庭から撮っています。

アンジェラと、つるサマースノーは隣からの庭が最高に美しく見えます。ほとんど壁です。

隣の家としては、自分の庭のように楽しめるので、かなり気に入っていただいています。

ちなみに私は、手入れのために勝手に入って良いとの許可をいただいています。

例年よく咲くのですが、今年はアンジェラのピンクが際立って濃い感じがします。

もしかしたら有機栽培の成果かもしれません。

 

 

 

 

 

 

最近は、おかげ様でアクセスは順調に増えていますし、毎日たくさんの「いいね」ありがとうございます。

ただ、ブログ村やブログランキングのライバル達もなかなか手ごわく、最近順位が後退中。こちらのポチもよろしくお願いします。

本当にアクセスされている方たくさんいるので、よっしゃと数人がポチしてくれるだけで、全然違うのです。あっという間に上位5位に入るはずです。よろしくお願いします。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ)ランキング

 

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

それと下のレポートも見ていただければと思います。楽天市場の全容が理解できます。

www.rosarian777.com