バラとガーデニングと犬とネコ

東京近郊でバラを育てて10年になります。そして犬1匹、猫3匹飼っています。ガーデニングやペットの話を少しずつ書いていきます。バラをこれから育ててみたい方、バラの有機栽培に興味のある方に役立つ情報を発信していきます。

エネファームって本当にお得なのか?(2)2018年3月

f:id:mymykenshin:20180401215526j:plain

 

こんばんはmymykenshinです。今月もエネファームのお得度を検証していきます。

このコーナー。先月はイマイチのPVだったんですよね(^^;

でも、きっと購入している人には知りたい情報のはずなので頑張ります。

 2018年2月はこちら

www.rosarian777.com

 

まず、2017年の2月の使用量

電気 430 kwh  ガス 51㎥

 

2018年2月の使用量

電気 319 kwh うち発電したのが239 kwh なので支払う電気は 79kwhになります。

ガス 138㎥

って去年と比較して、ガスが大幅に増加していて、いきなり理解に苦しむ展開だったのですが。

気象庁のデータを見ると、今年の2月の平均気温が非常に低い。それは大きかったようです。(2018年2月 5.4度 2017年2月7.9度)

 

ところが今月は非常にあたたかった。2018年3月 11.5度 2017年3月 8.5度

逆転しました。なので、その分ガス代が安くなるはずですが、床暖も猫のために結構つかったし、均等のデータが出ると思われます

 

 

で、3月の結果は

2017年の3月の使用量

電気 342 kwh  ガス 94㎥

 

2018年2月の使用量

電気 323.2 kwh うち発電したのが236 kwh なので支払う電気は 86kwhになります。

ガス 112.73㎥

 

去年の3月は、すごく寒くて床暖房を使っていた印象あるので、今回は補正なしで。

電気代は 236kwh×26=6,136円発電されたので節約

 

ガス代は (342-323.2)×15.3=287円

単価が20㎥について、108.98⇒98.18に割引になっていますので、(112.7-20)×(108.98-98.18)=1001円のガス代の減少。

結局 6136-287+1001=6852円お得という結果 

 ですが、今月は暖かかったからガス代が少なくすんだというのがありそうで。

きっと同じ気温だったら5500~6000円のお得だった感じがしますね。

4月は、床暖房なしなので、いよいよガチンコ比較できそうです。

 

 

それから、エネファームに厳しい話ばかりしていますので、エネファームの良いところを紹介したいと思います。

①停電でもガスが通っていれば、電気が使える。

停電用のコンセントだけですが、停電でもそこから電気をとることができます。

ただし1か月に1度だけ12時間全く発電しない時間がありまして、偶然そのときに停電すると、発電してくれません(^^)

 

 ②断水でもタンクにたくさんの水道水が入っている。

お風呂いっぱい分はあります。お風呂の残り湯をあわせると、結構使える水です。

 

 ③節電意識は高まる。

常にメータで電気使用量が出ますので、節電意識は高まります。電気消しまくります。

ですが節湯は全くなくなります(^^;

 

④東京ガスは特典が多い(2018年2月時点)

ガス代の単価は安くなりますし、10年間保守料なしで完全補償と点検をやってくれる。

これは大きいですね。

 

こういうメリットがありますので、私は結構エネファーム気に入っています。

 

※よかったらポチお願いします。ランキングが記事更新のはげみになります。(2つもすみませんm(_ _)m

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


薔薇(バラ)ランキング