バラとガーデニングと犬とネコ

東京近郊でバラを育てて10年になります。そして犬1匹、猫2匹飼っています。ガーデニングやペットの話を少しずつ書いていきます。

デルバール

f:id:mymykenshin:20170909230002j:plain

mymykenshinです。夏剪定して花も咲いていないし、自分の好きなバラについて、つらつら書くシリーズをちょっと続けようかなと思います。

先日、ERについて色々書いていたら、「私もプリンセスアレキサンドラオブケント買おうか悩んでいます」って別のブログでコメントいただきまして、同調いただいてちょっと嬉しかったです

今日はデルバールです。

※写真はクロードモネ

  私の家ではマックス50種類ぐらいかなと思います。ブログ村にのっているブログをつらつら見ていると、200種類とか育てている人結構いるんですよ。

 

すご~いと思いつつ。私の家ではスペース的には無理ですね。あと20種類ぐらい増やすとして、毎年少しずつ。色々考えながら増やそうと思います。

でも新作が出てくると、計画ががらがらと崩れてしまいますが(^^;

 

以前に50種類ぐらい一気に増やしたことがあったのですが、栽培の負担が一気に増えたのと、初心者の時期にあまり考えないで増やしたら、他の品種にすれば良かったなって思って。その後、色々悪いことが重なって、30種類枯らしてしまいました。

 

そういった経緯があって、今は少しずつ増やす作戦にしました。バラに嵌った初心者さんは特に少しずつ増やすのがオススメですよ。

 

本題からそれましたがデルバールです。

前にデルバールについて紹介の記事書いています

www.rosarian777.com

 

そういった中で、じゃあ自分が栽培するとどうかなと考えました。

デルバールの良さって①複数色のストライプ(基本的に派手) ②育てやすさ

になるかと思います。木村卓功氏は、数年前にデルバール視察しておりまして、その様子の資料を探してきました。↓

blogs.yahoo.co.jp

バラの育種って交配した何万種類のバラの中からいくつかを選抜してデビューさせるらしいです。ブランドのイメージとか、耐病性とかテストしながら少しずつ絞っていくみたいですね。

途方もない作業ですね。デルバールは特に試作圃場がでかくて、選抜した人は目利きで遠くからでも、どんなバラかわかる職人みたいです。

 

また話が脱線しましたが、ここで重要なのがストライプのバラが好きですか?

ってことです。私は結構好きなんですが、私の奥様は好きではないのです。「なんか病気みたい」。←チューリップのストライプが大昔チューリップバブルの時に病気のバラの色がめずらしくて高騰した話と混同しているのかも。

 

それで大きく分かれます。

ストライプが好きだったら、モーリスユトリロはいいですよ。

 


 

単なるハデハデではなくて、退色するにつれて七変化します。

 

f:id:mymykenshin:20170910055210j:plain

これが、下のように退色します。

すごいでしょ。コンパクトでガンガン咲きます。ただし香りは、ほとんど期待できません。

あとは派手派手な部類としてはポールセザンヌですかね

 


 

また写真をお借りしてきましたが、こんな美しい黄色と赤のストライプは、そうそうないですよね。

でも何度か書いていますが、育てるの大変です。

デルバールなのに貧弱なんですよ、やはり美しすぎて、目をつぶったのかなと。

 

f:id:mymykenshin:20170910060544p:plain

 

そこまで派手なのは、ちょっとという人には、

上の写真のクロードモネは、いいですよね。以前育てましたが、栽培楽だし、花は美しいし、香りもまあまあです。

 


 

そんな素敵なバラがある中で、私は何を買いたいかというと、ペッシュボンボンです。

 桃のお菓子という意味だそうです。昔ウィスキーボンボンというアルコールの入った飴があったけど、ボンボンはフランス語なのかな?


 

f:id:mymykenshin:20170910061402p:plain

 

 理由としては、香りが素晴らしい

それと奥様が派手派手のストライプが好きではないということも多少影響が。

無視すればいいんですけど。

折角大切に育てているところに「ストライプのはあまり好きじゃないんだよね」ってボソっと言われると、喧嘩になってしまいますので(^^;

 

でも栽培の腕に自信が持てたら、ポールセザンヌ育ててみたい 

その際には奥様の意見は一切聞かないことにします。

 

ちなみに、私は印象派の絵が好きなので、モネとかセザンヌとか名前がついているだけで、印象が良くなりますな

ちなみに私はガーデニングを始めてモネが好きになりました

 

モネのような庭が理想ですね。「モネの庭」でグーグル検索すると色々出てきます。

 

その他にデルバールの代表のナエマはどうなんですか?というと、ナエマは、ツルバラに近いので地植えする場所がない。

すばらしい品種なんですけどね。よくも悪くもデルバールは大きくなる品種が多いですね。

 

最後に、アルノ デルバールがイチ押しの品種

ラ ローズ ドゥ モリナール

 


 

 なんと、美しく、強健で、香りが強いという品種です。

初心者向きの美しいバラですね。

 木村氏から良さは色々と聞いているのですが、実は私は実物に遭遇したことがないのです。そういう意味でオススメ度は下がるのですが、素晴らしい品種であることは間違いなさそうです。

※でもフランス人と日本人ではやはりツボが少し違うようです。

今日はこんな感じで、デルバールの魅力が伝われば幸いです。

 

※よかったらポチお願いします。ランキングが記事更新のはげみになります。(2つもごめんなさいm(_ _)m

 


薔薇(バラ)ランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

www.rosarian777.com