バラとガーデニングと犬とネコ

東京近郊でバラを育てて10年になります。そして犬1匹、猫2匹飼っています。ガーデニングやペットの話を少しずつ書いていきます。

ROSA ORIENTAS

f:id:mymykenshin:20170908035239j:plain

おはようございます。mymykenshinです。

イングリッシュローズの魅力を紹介して木村卓功氏のバラを紹介しないわけにはいきませんので、今日はROSA ORIENTASについて

 写真は、今年はじめて伺ったバラの家です。木村卓功氏の御実家は、このバラの家がある、埼玉県北葛飾郡杉戸町に江戸時代からの農家で、今でも広大な土地を所有されております。

若いときにフランスにバラ修行(留学?)に出られて、そこでバラの魅力にとりつかれたとおっしゃってました。それまでは家業をつくことに抵抗あったみたいですね。

バラの家は8年前ぐらいまで切りバラもやっていまして、結構な賞もいただいていたようです。

でも、ある日やめてしまって、そこからですね。お店も弟さんのヤス店長してもらって、本格的に育種家の道を進められたのは。

前にも書きましたが、私は昔ブログを通じて木村卓功氏と交流させていただいておりまして、バラ栽培の魅力は木村氏に教わったといっても過言ではありませんし、少しでもお役にたてたらと思っています。

www.rosarian777.com

 

ではROSA ORIENTASについて

まず特徴ですが、日本の気候にあった比較的育てやすい品種。香りも良いものが多いですね。こんな感じ↓

逵区攸

では早速

シェエラザード


 

 

木村氏が一番気に入っているのはシェエラザードだと思います。2013年5月の国際バラとガーデニングショーでは海作っていましたW

f:id:mymykenshin:20170908042010j:plain

 バラの家にももちろん地植えで育ていて

f:id:mymykenshin:20170908042416j:plain

こんな感じでした。あまり大きくならないので、10号鉢で木村氏が育てたような感じになれば、うれしいですよね。でも、こんなプロのようにいかないんですわ。

バラの品種は星の数ほどあるものの、こんな花形はないんじゃないかなと思います。

 

つぎはダフネ


 

これはバラの家のトイレに飾ってあります。世界で一番華やかなトイレ?

f:id:mymykenshin:20170908043430j:plain

ダフネは、今年の国際バラとガーデニングショーで、素晴らしかったのでお持ち帰りで買ってしまったほど美しいですよ。その時の写真

f:id:mymykenshin:20170908043840j:plain

花びらは、色とかフリルっぽいところが、ちょっと河本純子さんのバラに似ている 感じがします。それで育てやすいなら言うことないじゃんって思いました。

 

次にヘレン


 

木村氏の形容は、

**********************

名前はトロイヤ戦争時の傾国の美女ヘレンより。


何故なら、その花の色彩と花形は同じようなタイプのバラがある中で、

個人的にはとびきり美しく、上手に育て決まって咲いたときには、

そこに神様がおられるような神々しさを感じるから。

美しいバラのその瞬間を見たときには、

もう他には何もいらない!

まさしくそんな気分になるバラ。

**********************

バラの家でも、そんな感じでしたね。来年の春には絶対買いたいリストです。

f:id:mymykenshin:20170908044646j:plain

今日はこんなところで。他にも色々あるけど、個人的には、この3つは特別だったな。

他の品種の良さを十分にわかっていないからかもしれません。実物しっかり見る機会がそれほどなかったので。

 それからルシエルブルーとダフネを今は育てていて、ルシエルブルーについては花が咲けばご紹介します。結構期待しています。


 

 

 

写真お借りしてきました。こんなのが期待です。


 

※よかったらポチお願いします。ランキングが記事更新のはげみになります。(2つもごめんなさいm(_ _)m

 


薔薇(バラ)ランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

www.rosarian777.com