バラとガーデニングと犬とネコ

東京近郊でバラを育てて10年になります。そして犬1匹、猫2匹飼っています。ガーデニングやペットの話を少しずつ書いていきます。

ERの大苗予約で、かなり悩んでおります。

f:id:mymykenshin:20170906025107j:plain

おはようございます。mymykenshinです。

昨日に、イングリッシュローズの欲しい品種がないことに気が付いて、本気になって

何を注文するか考えています。

今日はそんな気持ちをつらつらと書いていきます。イングリッシュローズの良さが伝われば幸いです。

※写真はザ・ダーク・レディ

 まずは私がイングリッシュローズで参考にする本のご紹介

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

イングリッシュローズのすべて (別冊NHK趣味の園芸) [ 有島薫 ]
価格:1836円(税込、送料無料) (2017/9/6時点)


 

 この本は「禁断の書」です。イングリッシュローズの魅力を存分に紹介していて。見ているだけで欲しくなってしまう。

イングリッシュローズは非常に品種が多いので、困ってしまいます。写真が素晴らしいんだよね。2010年に発行の本なので、それ以後の品種は残念ながら入っていません。

 

まずは、今回は絶対に購入すると決めているもの

 


 

 個人的に杏色のバラが好きなんです。杏色のバラってフルーティな香りがするものが多くて、

杏色のバラで香りが強いのとしては、「薫乃」がありますが、これとジュードは私の中では絶対に持っておきたい品種なのです。

 

次は、レディエマハミルトン


 

 これは、イングリッシュローズが好きな人には定番中の定番ですね。

色がオレンジから退色していく際に、ピンクが入ってきて、7変化するような感じが、この品種しかない特性かな。

香りもやはり私の好きなフルーティな香り。

またコンパクトのままなので、鉢植えでも十分に楽しめるし、地植えすれば足元を飾ってくれます。

そして、ここから心の葛藤がはじまる

 


 

大輪の濃いピンクの花がたくさん咲く。そして、かなり育てやすいらしい。

ダマスクにティーの強香。先ほどの禁断の書に素晴らしい写真が掲載されていて、こんなのが玄関で咲いていたら目立っていいなと。派手ですね。

 


 

ボスコベルは2012年のバラとガーデニングショーで私が何枚も写真を残しています。それだけ印象が深かったのだと思います。

f:id:mymykenshin:20170906033821j:plain

サーモンピンクのバラって、いいな~って思うと、とても残るんですよね。

 


 

 イングリッシュローズで、ピンクのカップ咲きってとても多くて。

でも花付きもよさそうだし。

やはりピンクのバラは定番ですよね。私が集めた写真でも似たようなのがたくさんあります。

f:id:mymykenshin:20170906040248j:plain

↑セントセシリアです。

 

f:id:mymykenshin:20170906040336j:plain

↑セントスイザン

 

 


 

 グラハムトーマスは殿堂バラで、やはり押さえておきたいのですが。ティージングジョージアがきれいに咲いてくれているので、どうしても黄色のバラが欲しいというわけでもなく、香りも、まあまあという感じ。

なので今回も敬遠になりそう。いつかはと思っていますが。

 


 

またもサーモンピンク。大輪で香りもよし。悪いとこないや~ん

 

そんな感じで悩んでおります、

 

※よかったらポチお願いします。ランキングが記事更新のはげみになります。(2つもごめんなさいm(_ _)m

 


薔薇(バラ)ランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

www.rosarian777.com