バラとガーデニングと犬とネコ

東京近郊でバラを育てて10年になります。そして犬1匹、猫2匹飼っています。ガーデニングやペットの話を少しずつ書いていきます。

バラの鉢栽培を究めたい。

f:id:mymykenshin:20170802061325j:plain

 

おはようございます。mymykenshinです。

以前にも書いたことがありますが、私は数年前に鉢に未成熟のボカシ肥料を与えてしまい、20鉢ぐらいあった鉢のバラをほとんど枯らせてしまったことがありまして、(生き残りは2つだけ)、しばらくバラ栽培がおろそかになるほどショックなことがありました。鉢バラに対する苦手意識もついてしまいました。

 

ですが去年ぐらいから、もう一度向き合うことにして、勉強も色々した上で、折角なんで、ブログに残すことにしました。目標はバラの鉢栽培を究めることです。

 上の写真はジャンヌダルクです。鉢バラ枯れ事件の前の写真で、この子は生き残りの2つのうち1つ。本当に瀕死の重傷で、枯れるんじゃないかと思いましたが、今年から少し花(全然小さい)をつけるようになりました。ありし日の姿に戻れるといいね。

 

さて今年大苗で買った薫乃さんの様子。シュート出まくりの絶好調です。

f:id:mymykenshin:20170802063336j:plain

どんな花かは、ラベルを映します。

f:id:mymykenshin:20170802062619j:plain

素敵な花でしょ。香りがいいんです。

薫乃って名前がいいんですよね

もう〇十年前の話だけど、クラスに薫さんってカワイイ人がいたのを思い出しつつ、そんなことは、もちろんママには話していません(捨てられちゃうかも(^^;)

 

ルシェルブルー この子は、今年の新苗。うちにお迎えしたときは、もっと薄い緑で、

随分貧弱な品種のイメージがありましたが、しっかり緑色になってきました。

f:id:mymykenshin:20170802063109j:plain

ルシェルブルーもまだ咲いたことないので、ラベル写真

f:id:mymykenshin:20170802063457j:plain

 

そして、かおりかざり この子も今年の新苗

f:id:mymykenshin:20170802063731j:plain

この子は、国際バラとガーデニングショーでの写真がありまして。

f:id:mymykenshin:20170802063839j:plain

こんな風に咲いてくれると嬉しいな。そうとう、きちんと育てないとダメそうだけど。

 

で、一応私なりに良かった点というか、うまくいっているポイント

重要なポイントから書いていきます。

①水やりを正確にやる

www.rosarian777.com

②有機農法を取り入れる

土のに表面に米ぬか+有機肥料で水やりはときどき、えひめAIを混ぜること

 

葉面散布にえひめAIとニーム

この2つが私の基本となっています。

www.rosarian777.com

③最低限の消毒をする

無農薬時代のくせで、すぐにさぼるのですが。雨の時期は2週間にいっぺんはやるようにしています。ちなみに一昨日、ジマンダイセンの前は3週間あけています(^^;

まあ黒星病が蔓延しなきゃいいやぐらいで。それと②の葉面散布は消毒以外の毎週やっていて、これが病気になりにくくなっていると確信しています。

www.rosarian777.com

今日の土の様子です。この白カビカビ状態が良いのです。

f:id:mymykenshin:20170802065127j:plain

 

 


 

 

※よかったらポチお願いします。ランキングが記事更新のはげみになります。(2つもごめんなさいm(_ _)m


薔薇(バラ)ランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村