バラとガーデニングと犬とネコ

東京近郊でバラを育てて10年になります。そして犬1匹、猫2匹飼っています。ガーデニングやペットの話を少しずつ書いていきます。

夏ですね~。庭のバラは元気です。

f:id:mymykenshin:20170729081729j:plain

おはようございますmymykenshinです。やっと週末で落ち着いてブログが書けます。

写真はギーサボというバラです。フランスの名門デルバール社作出。ローズレッドにピンクのストライプの花色に ヒラヒラと波打つ丸弁の花型が存在感があります。香りもよく、人間の身長ぐらいの大きさまで成長しますが、巨大になることもなく、しかもType 2です。なかなか良いと思いますよ。うちの奥さんはストライプが嫌いみたいですが。

 今日はお庭の様子の続きです。ここ数日涼しかったせいか、ベイサルシュートが出るわ出るわ。

まずは薫乃ちゃん。

f:id:mymykenshin:20170729082600j:plain

右と左に小さなシュートが出てきているのわかるでしょ。

27日の写真が

f:id:mymykenshin:20170727071158j:plain

確かにない。

根の様子はというと、

f:id:mymykenshin:20170729083017j:plain

白い健全な根が張っているのがわかります。ちなみに、この根が黒かったら根腐れしているので、やばいですよ。水遣りを控えましょう。

こうしてみると、理想的な土の色していますよね。今年の自己流有機栽培農法の成果だと思います。表ページの推奨記事をはりますね。

www.rosarian777.com

鉢の様子は

f:id:mymykenshin:20170729083613j:plain

春みたいに赤い新芽が出てきています。薫乃はTytpe 3なので、この結果は満足です。

 

かおりかざりの様子

f:id:mymykenshin:20170729085708j:plain

この子も2本もベイサールシュートが。嬉しい。

かおりかざりもTYPE 3なので、なかなかちゃんと成長させるのは大変なんです。この気持ちは、バラで苦労していないとわからないのですが。

 

そして、期待の新人と紹介したマダムアリスガルニエですが。ガンガンでかくなって。

そろそろ何かに這わせないとなってぐらい大きくなっています。

f:id:mymykenshin:20170729090235j:plain

他にも色々あるんだけど、こんな感じで今年購入した苗が順調に育っていてかなり嬉しい。

ブログを見てくれる人の多くは、花が美しく咲いている写真を見るのが楽しみという方も多いと思うし、私だって人のバラが美しく咲くのを見るのは好きなのですが。

 

実は美しく咲く期間は、5月の後半2週間ぐらいと10月後半の1ヶ月ぐらいかな。夏でも四季咲き性のはポロポロ咲いていますが。

春と秋に圧巻に咲かせるのを目標にします。

 

それ以外の月は、いかに健全に成長させるかにかなりのエネルギーを費やすし。

夏のこの暑い時期に、赤い新芽でるとか。葉っぱがつやつやして健全だとか。根張りがすごいね。

そういうことが、ある意味、花が美しく咲くよりも嬉しいと思うわけです。

なぜなら健全に育つことは花が美しく咲くということだからです。

 

ちょうど子育てをしていて、毎日のちょっとした成長が嬉しいと思うのと同時に、発表会とかの晴れ舞台で感動させてくれるのが花が咲くようなイメージでしょうか。

 

手をかけないで美しく咲かせたいというのは、ちょっと違う感覚なんですよね。

もし、同じようにお世話して美しく咲かせることにチャレンジしたいと思う人は一緒に育ててみましょう。

またバラを育てる余裕ないので、この掲示板で同じ気分を味わいたい人も大歓迎です。

 


 

 

※よかったらポチお願いします。ランキングが記事更新のはげみになります。(2つもごめんなさいm(_ _)m


薔薇(バラ)ランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村