バラとガーデニングと犬とネコ

東京近郊でバラを育てて10年になります。そして犬1匹、猫2匹飼っています。ガーデニングやペットの話を少しずつ書いていきます。

シュート

f:id:mymykenshin:20170727070151j:plain

おはようございますmymykenshinです。今朝はシュートについて書こうと思います。

その前に今日の最初のバラはローズシナクティフ(エモーションブルー)です。もとももとエモーションブルーって名前だったんだけど、変えたみたいですね。

 前にも書きましたが、ブルーローズはほとんどの品種が弱いんです。もともと本当に青いバラは作るのが不可能と言われているのと、関係があるのか?と考えてしまいます。

そしてブルーローズは、香りが強いバラが多いですね。

そんな、なんともか弱くて、ミスティなブルーローズですが、エモーションブルーは強健です。Type 1です。無農薬でも大丈夫な品種ですね。

 

初心者がどうしても青いバラが育てたいというならエモショーンブルーじゃないかなと思うぐらいです。

 

さて本題。バラでいうシュートとは若い枝のことです。特に根元から勢いよく出てくるシュートのことをベーサルシュートといいます。

f:id:mymykenshin:20170727071158j:plain

右の方にベーサルシュートが出ているのがわかると思います。

このベーサルシュートは、品種によって出やすいのと、そうでないのがあります。バラは若い枝に花が咲く傾向にありますので、ベーサルシュートが出ることは花数がふえることと直結します。

 

しかし、ベーサルシュートは、健全に育っていないと出ません。逆に言うと健全に育っているとバンバン出てくるとも言えるわけです。

今年から「えひめAI+米ぬか」栽培でベーサルシュートがすごい増えているんです。

鉢全体の様子はこんな感じ。

f:id:mymykenshin:20170727071627j:plain

ちなみに、このバラの品種は「薫乃」といいます。京成バラ園作出の香りが私はバラの中で一番好きなぐらい素晴らしい。京成バラ園は、これで香水作って販売してるぐらいです。

花の写真が今は手元にないのでリンク先で見て下さい。後で入れておきます。

f:id:mymykenshin:20170802062619j:plain

ラベルしかなかった(^^;

花はアプリコット色がなんとも言えないいい味を出しているんです。なので私の中ではかなり好きなバラなのですが、残念なことにType3で、初心者にはオススメできないんですよね。

 


 

※よかったらポチお願いします。ランキングが記事更新のはげみになります。(2つもごめんなさいm(_ _)m


薔薇(バラ)ランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村