バラとガーデニングと犬とネコ

東京近郊でバラを育てて10年になります。そして犬1匹、猫2匹飼っています。ガーデニングやペットの話を少しずつ書いていきます。

河本純子氏のバラ

f:id:mymykenshin:20170719045644j:plain

 

おはようございます。mymykenshinです。バラの写真を探していたら、河本純子さんのバラが出てきましたので、今日はご紹介します。

①ガブリエル

最初の 写真はガブリエル。河本バラ園の育種家の河本純子氏作出。

 


ところが、バラの家の説明にあるように、TYPE 4.最も栽培が難しく、これを美しく咲かせられたら、あんたはバラ栽培上級者認定みたいな品種です。写真イマイチですけど、このバラは、きれいに咲いた時は、本当に美しいです。

もちろん、無農薬とか言ってられないし、それ以前に水やりとか、温度管理とかきちんとやっていかないと、ひょろひょろで終わり。

前にチャレンジして、あっさり降参でした。

でも今より腕を上げたら、もう一度挑戦したみたい美しいバラではあります。

 

②ラマリエ

f:id:mymykenshin:20170719045822j:plain

フリルがカワイイ、ラマリエ。

これは、育てたことないけど、これだけ美しいのに、香りが良い。育てやすさもType3なら自分でも育てられるかなと思います。

 


f:id:mymykenshin:20170719045741j:plain
③ミスティパープル

ガブリエルも美しいですけど、ミスティパープルの青も美しいですよ。

バラの家の説明によると、Type 3ですが。過去に育てたときは、もっと難しい印象だったけどな。

 


ということで繊細で本当に美しい河本純子氏のバラですが、なかなか栽培が難しいものが多いのが現状だと思います。 

それぞれにブランドの個性がありますからね。「手がかかるようなバラをどうして選ぶの?」と普通なら思うかもしれませんが、バラ愛好家になると、手をかけて栽培の技術

に磨きをかけたいレベルの人もいますし、実際に国際バラとガーデニングショーでショーを取るような人の鉢は素晴らしいわけです。

 

 

 

※よかったらポチお願いします。ランキングが記事更新のはげみになります。(2つもごめんなさいm(_ _)m

 


薔薇(バラ)ランキング

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村