バラとガーデニングと犬とネコ バラの家応援ブログ

10年以上前にバラの家と出会い、バラのマニアに。犬と猫3匹もいて、ペットの話題も。

バラ栽培でのコガネムシ対策

f:id:mymykenshin:20170713062559j:plain

おはようございますmymykenshinです。昨晩は久しぶりに昔の仲間と飲みまして、楽しい時間でした。

今日は私のコガネムシ対策に書きます。

その前に写真のバラですが、ティージングジョージアというイングリッシュローズです。(5月の様子)

このティージングジョージアは、私の一番のお気に入りです。鉢で育てていますが、巨大鉢にいっぱい根をはって、四季咲き性も素晴らしい。

 

f:id:mymykenshin:20170713063455j:plain

病気にも強い方だと思います。

 

 

 さて本題


①コガネムシの幼虫の害について。 

コガネムシは腐葉土が大好きなので、バラの培養土には卵を産んでいきます。成虫は、花にはもぐって台無しに本当にいまいましい。

 

そのコガネムシの幼虫ですが、地植えの場合は根っこがやられまくることはあまりありません。ほとんど害はありません。問題は鉢植えで。

狭い空間の中で、メチャメチャ食い散らかして、根がなくなるという被害が。

なんか成長しないなと思ったら、鉢の中に50匹いたとか。そのときは時すでに遅し。

 

時期的には5月~9月あたりに産卵する感じです

 

 

②対策 オルトラン

その対策は、一般的に卵がかえったころにオルトランをパラパラをまく。(空中に散布しなくてもこれでokです)

 

③対策 コガネガード

私はコガネガード使っています。

 


 

これを使いだして、ほとんど害はなくなりました。

 


f:id:mymykenshin:20170713070136j:plainこんな感じ

 

しかも、泥ハネしなくなるので、黒星病予防になります。今の季節はガンガン卵を産みますので、オススメです。

ちなみに花実樹さんでは、大きい布を売るから、勝手に切って使ってよというサイズがありますので、私はそれを使っています

 

 


でも一つだけ、ちょっと欠点。鉢が乾きにくくなりますので、水やり大好きな私には少し物足りない。

それも水やりの負担を減らしたい人にはメリットかもしれません。

 

③ まとめ

私は、コガネガードは、5~6月から使用しています そして9月終わりになれば

とってしまいます (地域差結構あり)

要は、コガネムシが飛んで産卵の時期だけガードする作戦です。そのほかの時期は鉢の通気性をよくするためにガードしない感じで。

 

そしてオルトランは10月にまいています。これは万が一コガネガードも、超まれに突破されるので念のためまいている感じです。

コガネガードがないと9月もまいたほうがいいかもね。

よほど都会の環境でないと、コガネムシが産卵していますし、やられるとアウトなんで。

 

 最後に各月の私の作業について書いておきます。ご参考に

各月の栽培予定

①3月

芽吹きの季節 アブラムシ・バラゾウムシ ウドンコ病 

消毒2回 ダコニール   ジマンダイセン 

葉面散布(ニーム+えひめAI+光合成細菌)3回 

置き肥 ボカシ肥料+オーガニック肥料 一回 

 

液肥 3回 

株元に くんたん やミカンの皮 

庭にくんたんを上からまく 

殺虫剤1回 アルバリン顆粒水和剤 1000倍に希釈して株元に潅水 

 

②4月

つぼみがつく季節 アブラムシ・バラゾウムシ ウドンコ病

 

消毒2回 ダコニール ジマンダイセン

葉面散布(ニーム+えひめAI+光合成細菌)3回

置き肥 ボカシ肥料+オーガニック肥料 一回

液肥 なし

殺虫剤1回 オルトランを株元にパラパラ

 

③5

後半に一番花の開花 アブラムシ・バラゾウムシ 黒星病

 

消毒2回 前半ジマンダイセン サンヨール(病気になったらサプロール2000倍)

葉面散布(ニーム+えひめAI+光合成細菌)3回

置き肥 ボカシ肥料+オーガニック肥料 一回

液肥 なし

殺虫剤1回 アルバリン顆粒水和剤 1000倍に希釈して株元に潅水

 

④6月

梅雨の季節 黒星病と根腐れに注意

コガネガードを使う(コガネの産卵防止と泥はね防止)9月終わりまで

鉢は雨に当たらないで日の当たるところに移動

鉢増し検討

 

消毒2~3回 ジマンダイセン・サンヨール(病気になったらサプロール2000倍)

葉面散布(ニーム+えひめAI+光合成細菌)2回

置き肥 ボカシ肥料+オーガニック肥料 一回

液肥 1回

殺虫剤 なし

 

⑤7月

梅雨が終わるまで黒星病と根腐れに注意

鉢増し検討

夏になったら水切れ注意(暑い日は毎朝)

 

消毒2回 ジマンダイセン・サンヨール(病気になったらサプロール2000倍)

葉面散布(ニーム+えひめAI+光合成細菌)2回

置き肥 ボカシ肥料+オーガニック肥料 一回

液肥 なし

殺虫剤 なし

 

⑥8月

暑いのでバテナイように注意水切れ注意(毎朝)

 

消毒2回 ジマンダイセン・サンヨール(病気になったらサプロール2000倍)

葉面散布(ニーム+えひめAI+光合成細菌)3回

置き肥 ボカシ肥料+オーガニック肥料 一回

液肥 なし

殺虫剤 なし

 

⑦9月

台風シーズン 黒星病に注意

前半に夏剪定

 

消毒2回 ジマンダイセン・サンヨール(病気になったらサプロール2000倍)

葉面散布(ニーム+えひめAI+光合成細菌)3回

置き肥 ボカシ肥料+オーガニック肥料 一回

液肥 3回

殺虫剤1回 アルバリン顆粒水和剤 1000倍に希釈して株元に潅水

 

⑧10月

秋バラがツボミをつけて開花

コガネムシが産卵しているのでオルトランで殺しておく

 

消毒2回 ダコニール・サンヨール(病気になったらサプロール2000倍)

葉面散布(ニーム+えひめAI+光合成細菌)3回

置き肥 ボカシ肥料+オーガニック肥料 一回

液肥 なし

殺虫剤 オルトラン (アブラムシやバラゾウムシがいる場合には、さらにアルバリン顆粒水和剤 1000倍に希釈して株元に潅水)

 

⑨11月

水やり控えめ

 

消毒2回 ダコニール・ジマンダイセン

葉面散布(ニーム+えひめAI+光合成細菌)2回

置き肥 ボカシ肥料+オーガニック肥料 一回

液肥 なし

殺虫剤 なし

 

⑩12月

後半に葉っぱをとって軽く冬剪定

 

消毒1回 ダコニール

葉面散布 なし

置き肥 なし

液肥 なし

殺虫剤 なし

 

⑪1月

前半に必要に応じて用土替え、つるバラの誘引等

カイガラムシ撲滅

 

消毒   なし

葉面散布 なし

置き肥 鉢底にオーガニック肥料 表面に ボカシ肥料+オーガニック肥料

液肥 なし

殺虫剤 マシン油

 

⑫2月

 

消毒1回 ダコニール

葉面散布(ニーム+えひめAI+光合成細菌)1回

置き肥 なし

液肥  なし

殺虫剤 前半にマシン油

 

 

※よかったらポチお願いします。ランキングが記事更新のはげみになります。(2つもごめんなさいm(_ _)m

 


薔薇(バラ)ランキング

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村