バラとガーデニングと犬とネコ

東京近郊でバラを育てて10年になります。そして犬1匹、猫2匹飼っています。ガーデニングやペットの話を少しずつ書いていきます。

ブルーローズについて

f:id:mymykenshin:20170712033343j:plain

おはようございます。mymykenshinです。

ブログはじめて11日目になりますが、PVが1500超えました。すごーい。

見ていただいた方ありがとうございます!。目標のPV10万に向けて、頑張ります!。

可能ならば、書き込みとか読者とか、お願いしたいな~。バラ栽培で困ったこととか、私のわかる範囲でお答えしますし。

 

さて庭にエモーションブルーの2番花が咲いています。

今日はブルーローズについて書いていきます。

 少し有名な話ですが、バラには青の色彩の遺伝子がないので、完全に青いバラを作ることは不可能と言われていました。

不可能なことに挑戦と、多くの育種家が挑んだのでありました。

そこを遺伝子操作という形で実現してしまおうというのが、サントリーのアプローズ

h ttp://www.suntory.co.jp/sic/research/s_bluerose/story/

 

2009年の発表で完全に青いバラができました!という衝撃的ニュースが出まして。

おお!どれどれ・・・・・青くないというのが、関係者の感想だったのではないか。

木村氏なんて他のもっと青バラと混ぜて、青くないことを見せつけていました。

 

結果、青の遺伝子を入れた青くないバラがアプローズの評価となってしまいました

育種家からしてみると、数えきれない交配をして作っているのに、遺伝子組み換えしたバラは、「それは本当にバラと言えるのか」という反発が聞こえてきそうです。

 

そんなこんなで。青バラは特別であることがご理解いただけかと思います。

そして青バラは一般的に栽培が難しい。

ところが、このエモーションブルーは、非常に強健で、育てやすく、よく咲きます。

 
 バラの家のPC版のWEBサイトで詳しく性質が書かれています。
木村氏からの絶賛コメントありますが、なんと無農薬でも育てられるType 1です。そして香りが強い。初心者にはオススメですね。

 (でも青くないか(^^;)

 

 

※よかったらポチお願いします。ランキングが記事更新のはげみになります。(2つもごめんなさいm(_ _)m

 


薔薇(バラ)ランキング

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村