バラとガーデニングと犬とネコ

東京近郊でバラを育てて10年になります。そして犬1匹、猫2匹飼っています。ガーデニングやペットの話を少しずつ書いていきます。

バラを地植えするか、鉢栽培にするか?

f:id:mymykenshin:20170702203215j:plain

おはようございます。今日はバラの地植えと鉢植えについて書いてみたいと思います。

今日のバラの紹介

本題の前に今日のバラを紹介します。イングリッシュローズのジェントルハーマイオニーです。これは美しいでしょう。

f:id:mymykenshin:20170705051250j:plain

 シェークスピアの冬物語に登場する、優しいハーマイオニーにちなんで命名。日本人好みの美形ピンクのバラが多いイングリッシュローズですが、その中でも、シャリファアスマとこれは美しい方だと思います。イングリッシュローズは大苗しか売ってはいけないことになっているので今は市場に出ていません。冬に売り出しますので、少し待ちましょう。

地植えのバラのメリット デメリット

バラを育てている人で、比較的大きな庭がある人は地植えする人が多いですね。地植えするときに、大きな穴空けて、そこにバラの培養土をザザ~っと入れて、鉢からすぽっと抜いて植えるだけ

そうすれば、多少地面の土が良くなくても、バラの周囲を良い土にしておけば問題なしって感じです。

地植えのメリットはなんといっても、水やりしなくていいことです。

以前に、鉢植えでは水やりがすごく大切で、そして難しいことを書きました。

www.rosarian777.com

地植えにすると、地面が勝手に調節してくれるので、水やりの手間と難しさから解放されるわけです。変な話、バラの水やりが、よくわからない初心者には向いていると言えます。

そして地植えは根付くまで多少の年数がかかるものの、根付いてしまえば、すごく大きく成長することができます。

例えば、我が家のアンジェラはモンスターのようで、これは鉢ではありえないですね。

f:id:mymykenshin:20170709064047j:plain

ただし地面の状況が良い状態とは限らないので、弱い品種だといきなり地植えにすると育たなかったり、枯れたりすることがあります。また移動するのは、かなり大変だし、要はコントロールしにくいことが地植えのデメリットになります。

 

鉢植えのバラのメリット デメリット

鉢植えのメリットは、コントロールできることです。水やりのコントロール、日当たりのコントロール、暑さのコントロール、(土の)コントロール。

従って、達人だと鉢植えですごく成長させることができます。

ですが初心者は栽培のイロハがわかっていないので、特に水やりで失敗したりして育たないことがあります。

結論

私は購入して1年~2年は鉢で育てることが多いです。

理由① 最初は弱い。(例外的に最初から強い品種もありますが)

理由② 最初は育つイメージがつかないので、育ったところをイメージして地植えするのはリスキー。

 

そんな感じでしょうか。ずっと鉢で育てていくのも結構あります。特に最近は地植えスペースがないから、鉢しか選択肢がありません。

鉢植えでの栽培は、バラのことがよくわかっていないと難しい。私は木村卓功氏の「鉢で美しく育てるバラ」の本をバイブルにしています。おすすめです。

 

 

※よかったらポチお願いします。ランキングが記事更新のはげみになります。(2つもごめんなさいm(_ _)m


薔薇(バラ)ランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村